こんにちは!熊本県熊本市で、プラント電気工事・電気設備工事を行っている株式会社内藤電気です。
弊社では受変電設備の設置工事や機器の増設・交換工事を承っております。
そもそも受変電設備がどのような設備であるのか、ご存じでない方もいらっしゃるでしょう。
そこでこのコラムでは、受変電設備の役割についてご紹介します。

受変電設備とは


受変電設備とは、発電所から送電される高圧の電気を使用できる電圧に変換する設備のことです。
大量の電気を使用する、ビルや工場には欠かせない設備です。
高圧の状態で電気を受け取り、敷地内の受変電設備で使用しやすい電圧に変換することで、無駄がなくなり効率的な電気の使用が可能になります。

配電盤との違い

配電盤という機器もありますが、これも受変電設備と同様の役割を持ちます。
高圧の電気を低圧に変換して、敷地内に配分することが主な機能です。

分電盤との違い

分電盤は、配電盤から送電された電気を、各部屋のコンセントに分配する役割を持ちます。
受変電設備を持つ工場などだけでなく、一般家庭にも設置されています。
過剰な通電が発生したときに電気をシャットアウトするブレーカーや、漏電遮断器なども付属している機器です。

【求人】電気工事士にチャレンジしよう

内藤電気では、プラント電気工事に携わってくださる電気工事士を募集中です。
未経験者でも普通自動車免許さえあれば、積極的に採用いたします。
もちろん経験者には給与面での優遇がございますので、ご安心ください。
社員にとって快適で楽しく働ける職場環境づくりに取り組んでおります。
少しでも興味がございましたら、お気軽にご応募くださいませ。

プラント電気工事や電気設備工事を承ります


熊本県熊本市をはじめ、益城市や菊陽町などでプラント電気工事や電気設備工事のご依頼なら、弊社にお任せください。
弊社は特に、お米やお茶の製造工場での電気工事を得意としております。
電気を効率的に使い、生産ラインを安定させるためには、弊社のようなプロフェッショナルの技術が欠かせません。
これまで多くのお客様からのご依頼にお応えして、高い成果をあげてまいりました。
今後も、一つ一つの仕事を丁寧に行うことを心掛け、多くのお客様からのご依頼にお応えいたします。
まずはお気軽にお問い合わせからお願いいたします。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


電気工事・プラント工事は熊本県熊本市の株式会社内藤電気へ|求人中
株式会社内藤電気
〒862-0933 熊本県熊本市東区小峯3丁目3-1
TEL/FAX:096-365-3472